「ジャックと豆の木のセーター」は後ろ身ごろに突入。

「ジャックと豆の木のセーター」は後ろ身ごろに突入。

台風の影響を受ける事が少ない糸島でも用心のため、

昨日はほぼ引きこもりの1日でした。。

午後から台風19号の風の吹き返しが激しかったです。

被害を受けた地方の方々に心より見舞い申し上げます。
 
スポンサードリンク

「ジャックと豆の木のセーター」後ろ身ごろに突入♬

仕切り直して編み直していたカレー色の「ジャック」が後ろ身ごろまで編めました。

デザイン名が長いので、これから親しみ込めて「ジャック♡」と呼ぶ事にしました♬

あっと言う間に袖の減らし目を過ぎて、夢中になっている内に衿の減らし目

ニョキニョキと豪快に葉っぱが伸びていっています。

ニョキニョキと豪快に葉っぱが伸びていっています。

前身ごろの衿は中央の指定目数を休めて肩を左右に分けて編む馴染みのある工程ですが、

そのまま模様編みと共に後ろ身ごろに続き、後ろの衿は巻き増し目で作る肩はぎが無い形

馴染みのない手法が出るとガセン夢中になります★

模様も自然に繋がっていく銀杏のような明るい黄色に浮き出る葉が可愛くて

もう手が止まりません♬

肩線を過ぎて、いくツタ。 デザインのポイントになる箇所だったので間違えないように丁寧に編みました。

肩線を過ぎて、いくツタ。
デザインのポイントになる箇所だったので間違えないように丁寧に編みました。

なので、ノリノリ♬で衿まで編みました。

キリ良く3玉目を編み切った後で衿を片付けちゃいました。

衿の開きがタイトなデザインなので目数も少なく2目ゴム編みて快調に編み終えたのですが

、、、難関なのがいつも避けて通っていた「2目ゴム編み止め」

苦手なのです。。(°_°)

アヤシイな。。。と思う箇所あり。。。。 編み方は分かったので、これで良しとしたいところです。

アヤシイな。。。と思う箇所あり。。。。
編み方は分かったので、これで良しとしたいところです。

今回は指定されていることも大きいですが、いつまでも楽な方ばかりに逃げてても仕方ないので

編み方と睨めっこしながら何回か編み直し、何となぁ〜く克服しました!

Untitled Document
本で見るより、とても分かりやすかった2目ゴム編みの説明です。

表目と裏目がペアになると、針を入れる向きさえ理解できたら何の事なかったのです。

アヤシイ箇所もありますが、正解の編み方をしてるのだと信じたい。。(笑)

気に入らなくなれば、アヤシイ所を編み直すまで。。。⇦多分編み直します。

トルソーさんに着せてピンで止めてみると仕上がりイメージもグンとUPしました。

指定サイズどうり。 いい感じです。

指定サイズどうり。
いい感じです。

袖ぐりの空きも着丈も指定どおり。。

ひとまず安心です。

キリのいいところまできたので、ちょこッとお休みさせて他の編みかけを進めようと思います。

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...