今年最後の作品完成!

今年最後の作品完成!

寒い冬本番!

なのに、何にも編んでないの?

いえ、ちゃんと編んでました^ – ^

シャカシャカと編む手を休めてはいませんでしたよ〜〜♫

 
スポンサードリンク

今年の出店活動も無事に終わり、セーターの仕上げを進めていました。

編んでいたのはMeiliのcol.ベージュを使って

バックスリットプルオーバーを編んでいました。

{パーツを編むのは意外に早かったのです🎵

通常バージョンでなく、身丈。身巾。袖丈、右前に飾りポケット。二重衿とアレンジ バージョンです🎵

一番お脳を使ったのはラグラン部分の減らし目と二重衿の箇所。

身巾を5㎝広めに取ったので、身ごろのラグランの減らし目と

お袖のラグランラインの筋妻を合わせるのに

指定段より早く減らし目を始めて数も調整しました。

トジハギの時はキチッと合うかドキドキでしたが。。

はい!綺麗に合いました(よかった〜)💕

パーツが多い作品でドキドキする瞬間です★

衿は二重にする分、首回りが伸びやすくなりそうなのが気になってたので、

針の号数を落としながら編むなどのゲージ調整をして

なるだけ広がらずタイトになるようにしました★

meili1本どりは薄く仕上がるので、2重にしてもモリモリと厚つくなり過ぎずスッキリ整いました♫

縮絨はスワッチの縮絨後は縦がかなり縮んだのに、

なぜか本番編みでは縦が縮まず、8部丈で予定してたのが9部丈になってしまいました。

縮絨すると硬い質感が一変!ふわっっと💕トロリと優しい手触りに変わりました★


この後ろ側は縮絨前の状態。ややゴワっとしたように見えます。


身ごろの方はちゃんと予想どうりの丈に縮んでたのを思うと、

手加減の問題なんでしょうね〜〜。。

お袖を編んだ時の手加減がもしかしたら緩かったのかも。。。。

作品は先日お届けして、お袖の丈は今ひとつとして(汗)他は気に入って頂けて嬉しかったです★

Meiliは編みやすいし、縮絨後のホワホワな至福💕の肌ざわりは病みつきになります^ – ^

ただ、キツ目に糸を引いたりすると糸がブツっと切れちゃうところと、

ちょっとした手加減でゲージが狂うところ。。ここだけは注意点でした★

ここを頭にしっかり置いて〜〜。。meili で編む畦編みのプルオーバーは放ったらかしだけど、

他の色を買い足して(笑)女優ショールを編みたいな、と思ってます★

いつかね(笑)

このとろ〜んトした質感。。。💕たまりません★また編みたくなる糸です

さて、今年はタイムオーバー❗️

オーダー頂いたクレームシャンティーイのプルオーバーを仕上げたかったけど、

来年1番に仕上げます^ – ^

これからは、お部屋の大掃除と資材のまとめに時間を使って♫

お片づけが無事に終わったら、年内にもう一度ブログを更新したいと思ってます★

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...