アーモンドとオレンジのスコーン焼けました^o^♫

アーモンドとオレンジのスコーン焼けました^o^♫

お菓子作りのレパートリーはそんなにないのですが、よく作るのはスコーンとマフィンです。

簡単にアレンジがきいて、朝食としてもいただけるからです。

日持ちも長いのもいいトコロです☆

行き着いた材料とレシピは以下のとおりです。
 
スポンサードリンク

ウチの強力粉を使って甘さ控えめの香ばしいスコーンを焼く手順♫

IMG_4502 - コピー
<材料 4cm丸型6~7個分>

薄力粉 170g(ソフィーチェかクーヘン等の風味のいい粉だと最高!)
強力粉80g(一部、20~30gを全粒粉かグラハム粉にしてもおいしいです)
ベーキングパウダー 10g(アルミニウム フリーのもの)
無塩バター 60g(ちょっとお贅沢なバターだとリッチな味わいになります。)
塩 小さじ1
砂糖 大さじ2
牛乳 80cc
卵 1個

☆アールグレイのティーパック1個
☆アーモンド 一掴み
☆オレンジピール 刻んで大匙1

(カッコ)内の材料はあればで十分です。

<準備>

バターは1cmのサイコロ状に切って冷凍しておく。
★粉類とベーキングパウダー、砂糖、紅茶、塩はビニール袋にまとめて合わせておく。(計る時にビニールの中にポイポイ入れて計ると洗い物も少なくて済みます)
卵と牛乳も合わせておく。
オーブンを210度に温めはじめる。

⚪︎準備★で合わせたものをフードプロセッサーに入れ、冷凍しておいたバターを入れて5秒間を3回ほど押して、バターと粉類をなじませる。

⚪︎牛乳と卵を合わせたものを投入。
そぼろ状に生地がまとまる程度に3回程プッシュする。(練らないようにする事。)

⚪︎オレンジピールとアーモンドを刻んだ作業台に生地を取り出して、カードなどで上から押し固めて、半分に切り重ねてまた上から押し固める4〜5回作業を繰り返し、1.5cmに押し伸ばして形で抜く。
(バターが溶けない様になるべく生地を触らないようにする。生地がベタつくようなら、少しだけ台に強力粉を振る)

⚪︎オーブンシートをひいたトレーに型抜きした生地を並べて、210度に温まったオーブンで15〜17分焼く。
(オーブンによっては、焼き加減が違うので、15〜17分を目安に調整して下さい。)

私はバターかクリームチーズをつけるのが好きです♪

私はバターかクリームチーズをつけるのが好きです♪

材料の☆部分はチョコチップやレーズンに変えるとアレンジは無限大です♫
強力粉の80gのうち、30gを全粒粉やグラハム粉(荒目)に変えるとよりザックリと香ばしくなります♫

焼き立てがタマリマセン!!お試しあれ〜〜^o^

製菓・製パンの材料と道具の通販 | cuocaクオカ – もっとおいしく、もっとたのしく
いつも対応も良くて、配送も丁寧です♪

♥私のスコーン作りのこだわりは、さっくりホクホクにしたいので、生地を練らない事と触り過ぎない事に気をつけています。

クリームやジャムを付けていただくので、お砂糖は最小限にしています。(チョコチップを入れる時はお砂糖は大さじ1に抑える時も。)
バターと粉が主役のお菓子なので、この2つは選んで使うようにしています^_^♫

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...