MEILIで「Seashore」を編みはじめました。

MEILIで「Seashore」を編みはじめました。

扁桃炎がやっと治りました( ^ω^ )♬

鼻がややグズつくものの、喉の痛みは皆無♬

「無理するとこじらせて長引くから〜」と言われたにも1日のみのお休みで勤務しましたが、ミスの続発(._.)>

健康〜って本当に大切です

 
スポンサードリンク

悩み続けたMEILI候補はイザベルさんの「Seashore」に決めました。

これから寒くなる一方なので、インナー1枚を着込むだけでほっこり暖かいシッカリとしたウエアが欲しかったのです★

カジュアルでカッコよく着れる1枚。

糸が勿体無くなるほど、アレコレとスワッチを編みまくり

候補の3デザインから悩みましたが、

決まったのがIsabell Kraemerさんの「Seashore 」です。

他の候補のとても素敵なので、年明けあたりに編もうかな〜〜♬

MEILI本取りでゲージがピタリとあったものの薄くてココロもとないので、2本とり6号で編むことにしました。

縮絨前は6号2本取りは硬い編み地に感じましたが、軽く毛が吹くまで縮絨するとフンワリ柔らかく軽くなり

モフっとした手触りが着ると絶対暖かいだろうなと思わせます。

下が縮絨前、上が縮絨したスワッチ。 風合いが断然違いますね。

下が縮絨前、上が縮絨したスワッチ。
風合いが断然違いますね。

配色はメインはライトグレーでインパクトカラーはダークターコイズともう1色。到着待ちの色です♡

指定は23.5目34段。MEILIを軽く縮絨後は22目32段になりました。

やや小さめですが許容の範囲。ガッツリ縮絨した時の事を踏まえてひとつ大きめにSサイズで編み始めています。

パターンはとても分かりやすく、ボタンホールを経て後ろ身ごろを合わせたところまできました。

長いケーブルがないのでフンワリとトルソーさんにかけてみました。 サイズは良さそうです。。

長いケーブルがないのでフンワリとトルソーさんにかけてみました。
サイズは良さそうです。。

後ろの側です。 仕上がったら、ボタンを選ぶのが楽しくなりそうです.

後ろの側です。
仕上がったら、ボタンを選ぶのが楽しくなりそうです.

身ごろを合わせる工程は「Wanderling」の時と同じ手法だったので難なくクリアです。

図解もされていたので分かりやすかったですよ♬

さて♬もうすぐ配色に入ります。

久しぶりの英文パターンはやはり楽しくてこのままグイグイ進みたくなりますが、

母のウエアを進めないと薔薇が終わっちゃう^o^♬

ひとまず「Seashore」はお休みです♬

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...