帽子にサイズテープを付ける。

帽子にサイズテープを付ける。

夏バテかしら。。

いや、去年の夏より若干フクヨカなのでバテではない筈なのに。。

編み疲れかしら❤︎

ガツガツ編んで、帽子が2つ編めました♫

えんじ色はSASAWASHI使用。カーキ色はアミアン使用です。

コックリとした、えんじ色に近いものとグリーン系のカーキ色。おリボンやコサージュにどの色を合わせるか、楽しみです♩

コックリとした、えんじ色に近いものとグリーン系のカーキ色。おリボンやコサージュにどの色を合わせるか、楽しみです♩

 
スポンサードリンク

編んだ帽子にサイズテープを付ける。

以前、和紙やエコアンダリアで帽子を編んだ時はサイズテープを付けてませんでした。

どうしても小さく編み上がってしまっていたので必要が無かったからです。

すっかり手が慣れてサイズ調整ができるようになると、汗をかきやすいシーズン真っ盛り!

前より気になっていたサイズテープを付けてます★

何回か付け直しましたが、やっぱり浮いてしまう箇所も。。伸縮性のあるものだともっとピッタリとつくのかな?

何回か付け直しましたが、やっぱり浮いてしまう箇所も。。伸縮性のあるものだともっとピッタリとつくのかな?

近くの手芸店には縫い付けタイプの25㎜はクロバーのサイズテープのみだったので、

ファンデーションがついても目立たないように肌色をチョイス!

ペラ〜〜ンとしたサイズテープはカサカサとしてお手頃な既製品についているソレに似て何だか安っぽいし、縫いにくい。

それでも付けてみるとクラウンとプリムの境目の形がしっかりとなるので、

この箇所の伸びダレはなくなりそうです。

キャプテンのサイズテープが到着待ちなので、付けてみた感想はまたレポリます★

付けると付けないでは、断然付けた方がフィットするので

風に煽られて飛んでいく心配がなくて良いですね!

サイズテープを付ける目安位置に一工夫♩

木綿糸で緩くしつけを入れました。

木綿糸で緩くしつけを入れました。


今まで目数リングを付けていたのですがジャラジャラ付けるのも面倒なので、

木綿糸で緩くしつけを縫い付けました♫

プリムが模様編みのものだとクラウンとの境目も見分けやすいですが、

オール細編みだと見づらいのでこの方法が気に入ってます★

表にも縫い目が出るので、リボンやリボン通しを付ける目安にもなります。

あと1つ秋物クローシュを編みたいな♫手がもつかな〜〜(笑)。

えんじ色のキャプリーヌの試着画像。 深めのかぶり心地。リボンにするか、スカーフを巻くか迷います。

えんじ色のキャプリーヌの試着画像。
深めのかぶり心地。リボンにするか、スカーフを巻くか迷います。

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...