アルパカリリーで「すぎやまとも」さんのスヌードを編んでいます★

アルパカリリーで「すぎやまとも」さんのスヌードを編んでいます★

私の作品はいつも色鮮やかで、落ち着いた色合いの作品を編んだ記憶にないのです。

が、すぐに使うとは思わないのに落ち着いた色の糸に魅力を感じて買うときは大量!

そんな糸が「蔵」にしまいこまれたままなのは非常にもったいない‼︎

重い腰を上げて今の時期にもってこいな大人色のスヌードを編む事にしました(^。^)

色鮮やかなものは大判ストールを編むので良いのです❤︎

 
スポンサードリンク

もちもちフワフワなソノモノ アルパカリリーでフンワリ軽いスヌードを編む。

手加減が難しそうな糸だな。。

前置きのような理由で、触った事もないのに大量に購入したアルパカリリーが届いた時の印象はそれでした。

いつまでも腰が引けていても仕方ないので、封を解いてこの糸と向き合う(笑)日がきました!

col.112を今回は使っています。単色でないメランジカラーの優しいベージュです♩

col.112を今回は使っています。単色でないメランジカラーの優しいベージュです♩

参考模様はすぎやまともさんの黄色いスヌード。

色も素材感も全く違う糸なので、参考にさせて頂くのは模様のでパターンのみ。目数は変えちゃいました(*☻-☻*)

3模様になるように48目でちゃかちゃかとは編んでみると、糸は柔らかくフワフワなのに模様の目が詰まった感じがします。

使った針は15号。。糸の指定を5つも上げてるのに!です。

原因は私の編み手加減ので硬さにあるのですが。。。

なんだかギュギュウ〜〜〜!と目が詰まった感じになってしまいます。。。

なんだかギュギュウ〜〜〜!と目が詰まった感じになってしまいます。。。

意識して柔らかく編むのって難しい‼︎

アルパカリリーは、伸縮性がとても強いスポンジのような弾力のある糸。

フンワリを心掛けないと詰まりすぎた編み地になっちゃうようです。

特にケーブルなどの模様を入れるときには注意が必要なのだと身をもって知りました。

そういうことで、仕切り直し〜〜〜〜★ちゃかちゃかと編みなおします♩

茄子紺のような美しく鮮やかなブルーの大物も進めないと(^。^)★

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...