エコアンダリアのワイドブリムのハットが編めました。

エコアンダリアのワイドブリムのハットが編めました。

梅雨入りしたのに、夏の水不足が心配になるくらいの晴天続き。。

かと思えば、お風呂の底が抜けたような豪雨と雷の昨夜。

極端すぎて、何だか心細くなる朝です。

 
スポンサードリンク

夏から秋にかけて使いたいワイドブリムのハット。

先日、リボンを買った手芸屋さんで頂いた帽子のレシピを参考にハットを編みました。

ページ番号がふってあるコピーだったので、多分本に載っている作品かも。。

こんなブリムのお帽子が編みたかったのです♩

こんなブリムのお帽子が編みたかったのです♩

「ハット」としか記載が無かったので、、そよぐワイドブリムのハットと名づけて作成開始〜〜(o^^o)

8目の作り目でクラウンとサイドを合わせて指定は104目までの増し目でしたが、

手のきつい私はいつも小さく編みあがるので、もう8目増して112目にしました。

増し目のタイミングも微妙に変えて丸くなるようにしてみました。

サイドもやや深めにかぶれるように、指定では増し目なしの段が8段の指定ですが12段に足してます。

ブリムは3段おきの増し目です★

こちらのデザイン何が楽しくて大変かと言うと、エコアンダリア クロッシェでスジ編みをした後、

エコアンダリアでスジ編みの目に裏を見ながら引き抜き編みでステッチを入れていく事!

表に出る目はこんな感じです★ ぽこぽこした感じがかわいい〜〜!

表に出る目はこんな感じです★
ぽこぽこした感じがかわいい〜〜!


ブリムのみでなくクラウンからなので、帽子を2個編む気力が要ります★

引き抜き編みがキツいとサイズが狂う。緩めに引き抜くと表の目がボコボコになりやすいって。。。ワナもありました。

手加減が変わらないように、一目ずつ丁寧に編みつけるのが大変だけど楽しい〜〜〜です!

仕上がりはカッチリと整ってテクノロートは要らない位。

ブリムの形も整いやすいです★

今日は、このデザインの載ってる本を探しに行こうと思います(o^^o)何に載ってるのか教えてもらえば良かったなぁ〜〜( ^ω^ )

2重の編み地ですが、うっとおしさは感じません★

2重の編み地ですが、うっとおしさは感じません★

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...