猫を編むシアワセ。

猫を編むシアワセ。

今年最初のイベントは今週末に佐賀県の炎博で開催される

556ichiba in炎博 vol.6に参加します。

9月以来の炎博でのイベントがとても楽しみです♫


マルイネコのブースはこちらです🎵

週末のお天気は今のところ安定していそうなので、ご予定が合えば是非遊びに来てください〜〜★

皆さまのお立ち寄りを心よりお待ちしております^ – ^

556 ichiba in炎博 vol.6
開催地;佐賀県西松浦郡有田町黒川甲1788番地  炎の博記念堂
 開催日時:2018年1月13.14日 両日10:00〜16:00

 
スポンサードリンク

猫を編み出して今年で3年目に入ります。

「3」という数字は私には親しみのある特別な数字です。

だから、というのもあるのかもしれないけど節目を強くて感じる数字です。

ま、数字のことはさておき★

飽きっぽい私が3年も同じ工程のものを編み続けるのは自分でも驚いています(笑)。

私の作るねこぐるみはピンクやブルーやパープルだったり、

猫なのにタレ目のコや眠たげなコ、今にも引っ掻きそうな悪ネコ。

目をつけて刺繍で表現をつけると自然と口もとが緩んでくる楽しさがあります。

表情をつけるの工程が一番緊張する工程です★

3年の間に足先の形が変わり、目の大きさが劇的に変わり、

体の形も少しづつですが変わってきています。

丸洗いができないので痛みやすいところを補強の手を加えはじめに生まれた子とはかなり変わってきました。

これからもどんどん変わってくるところはあると思いますが、

私が一番こだわっているる手に持った時の子猫のような柔らかさしなやかさ、愛嬌は変わりません★

<懐かしい!3年前のねこぐるみ達です!>   
        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

出店イベント先でねこぐるみを手にとって下さる方、覚えてくださってる方、

こんな色のねこちゃんが欲しいとご提案してくださる方、

ねこぐるみを通じて出会った方とお話しするのもいつも楽しみです^ ^

本当にいつもありがとうございます😊

新色の子達です。
各色1匹のみ!

ご縁がなければ生まれなかったねこぐるみ達は、私にとって宝物。招き猫のような作品です。

「帽子に猫ちゃんのブローチをつけたいの」と女の子からの一言がなければ生まれなかったねこぐるみシリーズ。

これからも愛されるねこぐるみや作品を作っていきたいと思います。

今後ともどうぞマルイネコのねこぐるみをよろしくお願い致します🎵

今週末の炎博では新色のねこぐるみをご用意してます★

悪ねこぐるみもよろしくニャン💕


 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...