ラオス生まれのナチュラルヤーン達。

ラオス生まれのナチュラルヤーン達。

最近は、お天気の変化が激しいせいか

体調が絶好調❗️とはいかなくて、

作品作りの進みがイマイチです。

好きな作品は編んでいるんですが数がこなせないと言うか。。。

大きな出展イベントを終え、

緊張と自分を追い立てる日々が落ち着いて「気が抜けた」と言えば

そうなんですが。。😉

リビング福岡ハンドメイド&こだわり品フェアでの

沢山のご縁を有難うございましたm(__)m。

10日たった今でも楽しい2日間でした。


編み物を始めた時から通いつめている手芸屋の編み物コーナーの

先生が展示作品を見てくださっていたのを、先日ご本人から伺って嬉しかったです😊。

満面の笑みで「頑張ったね!」と応援の言葉が温かかったな〜。。

うん!まだまだ沢山頑張ります❣️

 
スポンサードリンク

雁皮という素材。

イベントに参加する楽しみの一つが

「お買い物」

でもあります(笑)‼️

「リビング福岡ハンドメイド&こだわり品フェア」でも

買っちゃいましたよ〜〜〜❣️

糸を💓

お仕事でも

趣味でも

おこずかいの殆どは糸❤️

編み物に取り憑かれた性と言いましょうか

取り憑かれようがなんでもいいんです⭐️

綺麗な糸を見るとシアワセになれるんですから🎶

ンで❣️

製糸企業さんのブースで悩みつつ買ったのがコチラ〜❤️
    ↓↓↓↓↓


左からラオス産手紡ぎコットンの草木染め(ウコン染)極細。ラオス産雁皮。合太くらいかな〜。モヘアとウールの混合紡ぎ糸。極細。

手紡ぎコットン糸は、一見ポソポソとしているように見えますが、

シットリとしていて温かさを感じて何時間でも眺めていられます(笑)。

ウコンの染の派手過ぎない明るい黄色がかわいくて

薄手のシンプルなプルオーバーを編もうと思います★

続いては雁皮❣️


雁皮という素材は野呂英作さんの混合糸で見たことがありますが、

100%雁皮という糸にお目にかかったのは初めて!

実際の木の皮そのもののような色合いとヨリが強くて編みやすそうな風合いに

遊びに来ていた編み仲間さんと大興奮で眺めて、何を編むかと妄想を膨らませていました。

私は帽子用にベージュ系のものを選びました。

エコアンダリア クロッシェとほぼ同じゲージでいけそうなので、

4号針でクローシュのようなツバの下がった帽子を編むつもり🎶

かせくりきで糸玉にして見ました♩
ヨリがしっかりとしているので、途中で切れることもなかったですよ🎶
ラフィアのようなナチュラル感がたっぷり!

最後にモヘアとウールの混合♩

モヘアとウールの混合極細ヤーンはとんでもなく大きなカセなので、

ショールを編む用にと考えています。

「染めてもいいよ」とショップの方にアドバイスをいただいたので

自分で染めるのもいいかな〜〜。

大量に購入した製糸屋さんの贅沢糸。

ただ眺めるだけでなくチャンと形にしないとね❤️

 
スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...