ベルギー産コルトレイクリネンのビッグシルエット プルオーバーを編む。

ベルギー産コルトレイクリネンのビッグシルエット プルオーバーを編む。

一度編んで何度か着てしまったものは基本的にほどかないのですが

体型が変わって着やすくするための場合、糸をリユースするためにほどきます。。。

悲しいいかな。。。

今年は夏痩せの見込みがなさそうなので、サクッと着やすいものに編み変えることにしました💕

使うのはこちら!
以前編んだEddieをほどきます★

着ていくうちに丈が伸びて来たし。。。衿の感じは気に入っているのですが

 
スポンサードリンク

前に編んだプルオーバーをといて糸をリユースする。

しばらく気に入ってよく着ていたのですが、丈を長めにしてたのが気に入らなくなったのと

ウェストシェイプしたラインがこのところポッコリ💕してきたお腹が余計に目立つ事を理由に編み変えます。

編んだものをとくのは、ちょっと切ない。。

ただ、同じ色で編み変えただけではすぐに飽きてしまいそうなので色味を加えてビッグボーダーにします。

合わせる色はブライトオレンジ。

オレンジと合わせようかと悩みましたが色合いが重すぎるのでスルー。

チャチャっと仕上げて早く着たいので、ボトムアップでガ〜!と編んでお袖をつける作戦です。

裾はかのこ編みで前後差をつけて、衿はインナーに気を使わないくらいの開きの浅めのラウンドネック。

編む前の「こんな感じに編みたい」とイメージを膨らませる時ってとても楽しいです♫

目数はカッチリ200目+フェイクシーム2目★

変わらずお気に入りのtulip輪針5号を使ってます★

後ろ身ごろの裾は24段、前身ごろは12段編んで輪にしてメリヤス編みで12段毎の2色ボーダーで脇下まで編みました★

袖開きは前後共に16㎝になるように前後に分けて編み、

途中3等分して衿開きを後ろ身ごろは4段前前身ごろは8段編んでいます。

肩は中表に合わせて引き抜き編みで身ごろを終えました。

お袖をフレンチスリーブにするか肘丈のボーダーにするか悩んでいたので、一旦水通ししてみたのがこちら↓↓↓

着丈約50㎝
身幅約60㎝

イメージしてたゆったりしたサイズになりました^ ^
もう少し着丈があっても良かったかな★

お袖はフレンチスリーブでも良さそうですがムチムチ💕な腕を晒したくないので肘丈にする事に決定〜♫

前後差のついた裾もかのこ編みの目が開き気味になっていた箇所があったのでかぎ編みで整える事にしました。

次は完成の着画をアップいたします^ ^

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...