Fontaineで編むHumulus。

Fontaineで編むHumulus。

クリスマスが終わり今年も今日を入れて6日❗️

早いですね〜。。。。

年の瀬の実感がないのは、妙に暖かい12月のせいなのかも。

今年「も」なのかは分からないけれど12月だというのにホントに暖かい。。

湯たんぽもまだまだ数回しか使っていないほど。

暖かくてもフワフワもふもふのニットは数枚は編んでおきたいこの時期♪

しかもオーバーサイズのニットが編みたい病を発症して

今年はこれ以上糸を増やさないとココロに誓ったのにタップリ3着分も増やしてしまった^_^
 
スポンサードリンク

まず手持ちの糸に合わせて少しだけ糸を買い足しhumulusを編んでいます★

humulus用に選んだのは、

毛糸ピエロさんのFontaine(フォンテーヌ)。

col. 05 アンティークゴールドだけ5個もあったので、

この色に合わせて新色のcol. 11 モーブピンクを購入しました♫

渋めのカラシ色のアンティークゴールドにスモーキーなピンクはどうなの?と思うんですが、

合わせてみると違和感なくむしろ可愛く思えます。

色合いが遠くて近い寒暖色なので『カズン セーター』と名付けました💕


ゲージはほぼ合うけれどスカスカの編み地になるのは嫌なので

針の号数を下げてMサイズを選びハイゲージで少しゆとりのある着心地を目指しています★

編み始めで衿をダブルにすることをうっかり忘れてしまったけれど

後で編み足す作戦もあるのでどんどん進めています★

久しぶりの編み込み模様なので糸のテンションのかけ方が不安定で1度編み直し★

ある程度編んでいるとコツを思い出すもんですね♫それからはスムースに編み進んでいます。

裏に渡る糸は5目以上は編み包む方が着る時に糸を指で引っ掛け防止になるけど

お袖にまで模様はないので今回はスルー。

久しぶりのウエア編みで楽しくてガンガン編み進み身ごろまであっという間に進みました♫


さて、ここまで進んで残すはお袖にまで飲みとなると一気にスローダウン★するのが私の悪い癖^_^。

あと1日でもあればお袖も編み上がるのに気持ちが外れてしまうのです★

何故だろう。

ここだけ私のナゾ部分。

今回もお袖編みを放置して他のものに手をつけてしまってます^ – ^

コチラもガンガン編み進んであっという間にお袖を編むだけのところまで来ています★
今年もあと僅か。

もう1枚、どうしても編みたいウエアとカーディガンがあるので

気持ちがユルユルと揺れてたまりません。

「仕上げは来年の楽しみにしよう」と言い訳て年を越すのか、美しくフィニッシュを決めて気持ちよく歳を越すのか。

どうなるんでしょうね★

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...