NIMESで編むZOPH その①

NIMESで編むZOPH その①


昨年中はけいとねこのブログにご訪問いただきましてありがとうございました。

今年もあっと言う間に10日が経ち

本年の予定をボチボチと進めているところです。

昨年の大晦日は編み棒を握ってマッタリと年末番組を楽しみ

うっかり集中しているうちに新年を迎えました。

今年も編み針や糸と一緒に一年を駆け抜けていきそうです。

マルイネコの出展はいくつか決定し、ねこぐるみや準備のための作品の制作を進めているところです。

出展用のねこぐるみだけでなくウエアーもガツガツと意欲的に進めています^ – ^

その中でもあっという間に編み上げて仕上がりも気に入っているのが「ビアンカ」と名付けたZOPF。

最近はねこぐるみだけでなく、色んなものに名前をつけたがる

いわゆる「名付け病」にかかっているようです⭐️

名前をつけると愛着もわき心なしか進みもいいのです💕

真っ白よりアイボリーに程なく近い温かみのある「白」です。

使用糸はNINES Mとハマナカのソノモノ ヘアリーアルパカを引き合わせました。

2本を引き添えるとアルパカのツルツルと手の中を滑る感触がとっても気持ち良い♬

ウールにはない獣毛の滑り感が最高です★

サクサクと編み進める内にあっという間に身ごろ上部まで編み上がり❣️

身幅も袖のボリュームもタップリとある形なので、仕上がりまでもう一仕事ある感じ^_^

久しぶりのローゲージなオーバーサイズのニットを楽しみながら糸の質感を楽しみつつ進んでいきます^ – ^

楽しい工程なので仕上がりもあっと言う間❗️

すでに編み上がり仕上げの水通しも終わっているので

次のビアンカのUPでは仕上がりサイズの詳細と試着画をUPしたいと思います♬

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...