秋の早朝ドライブ♬雷山千如寺大悲王院の大カエデに感動‼ 

秋の早朝ドライブ♬雷山千如寺大悲王院の大カエデに感動‼ 

前日に、旦那様が「明日お休みだったら、雷山の大楓が見ごろだから週末の下見をしてきて」と投げかけてくれたあたりから、

どうにも落ち着かないアラフォー。。。。

せっかちな性格をポジティブに捉えて、早朝出勤の旦那様より早く家を出発するというミラクルがおきました。。

 
スポンサードリンク

早すぎた‼ しばし冷え込む山間部で待機。。!

せっかく早起きしたのでですもの、混まないウチにゆっくりみたいじゃない?

「お坊さんはきっと早起きだから、朝早くから見れるに違いない」と勝手のいい事を決めつけて
早々とお出かけしました。

が!早かったのです。。。7時ちょっと前に出発して着いたのは7時30分。。。

まだ駐車場のゲートも空いておらず。。

下見だというのにハリキリ過ぎました。。

負け惜しみではありませんが、早朝の山間の風景って好きです♪

負け惜しみではありませんが、早朝の山間の風景って好きです♪

マニュアル車のため、山道の急坂で停車してて発進の時にまごついてはいけないと、近くの駐車場でしばし待機。。。

お寺前の駐車場に車が入れるのは、7時50分からのようです。

■ 雷山千如寺大悲王院

 天平14年(742年)に開山されたと伝承される千如寺。大悲王院は宝暦2年(1752年)に黒田継高公が建立した建物です。中には鎌倉時代作の国指定重要文化財「木造千手千眼観音立像」と「木造清賀上人座像」が安置されています。
境内には福岡県の天然記念物にも指定される樹齢約400年の大カエデがあり、11月の紅葉時期には真っ赤に色づいてたくさんの参拝者が訪れます。

住所:福岡県糸島市雷山626
TEL:092-323-3547
拝観受付時間:9:00~16:30
拝観料:大人400円、小人無料(中学生以下)団体割引あり
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.sennyoji.or.jp/
〜糸島観光協会HPより〜

お寺前の駐車場に移動。。。 雷山千如寺大悲王院 正面入り口

お寺前の駐車場に移動。。。
雷山千如寺大悲王院 正面入り口

さて、待ちに待ってようやくの入場になりまして、入場料100円を払って、すぐに飛び込んでくる存在感たっぷりの大カエデ‼

ミドリの部分を残しつつ、染まってます‼ 美しい緋色に。。♥

樹齢400年の迫力のある幹に繊細な緋色の葉がこんもりと茂っている姿は圧巻です。。!

存在感タップリです!

存在感タップリです!。。

ため息混じりに眺めているだけで、心がホッコリとしてきます。。

四季を愛でる風習と感性のある日本人で良かったなぁ。。と思います。

別のアングルから。。

別のアングルから。。

しばらく眺めて境内の中を散策♫

霊験あらたかな場所なのが骨身に伝わってきます。

境内にあるこちらのカエデも見事でした!

境内にあるこちらのカエデも見事でした!

失礼のないように、気をつけながらウロウロしてみました。

風の神様が封じられた「風穴」は独特の重い空気がありました。

「雷山千如寺の境内には風穴があります。千如寺を開いた清賀上人が風の神を封じた跡といわれ、風穴の上を茅茨(屋根をチガヤとイバラで葺いた質素な家)で常に厚く覆っていないと風害が起こるといわれています。」

「雷山千如寺の境内には風穴があります。千如寺を開いた清賀上人が風の神を封じた跡といわれ、風穴の上を茅茨(屋根をチガヤとイバラで葺いた質素な家)で常に厚く覆っていないと風害が起こるといわれています。」

他に、今は立ち入りできなくなっていましたが、立派な阿吽の像や 拝観料を払えば一本の木からできた、素晴らしい千手観音像を拝観できたりと、見どころはいっぱい。。

IMG_4229

キリリと冷え切るような神聖な雰囲気が漂っていて、お香の香りが心地いい好きな場所です。

旦那さまの提案で、とても清々しい午前中になりました(^◇^)

「今日も穏やかに過ごせますように」とお参りして、朝ごはんとお昼を買いに直売所へ。。。

今週末に旦那さまとお出かけしたら、本尊拝観も久しぶりにしたいです。

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...