今が盛りの千如寺の大カエデとココロ癒される大悲王院の木造十一面千手千眼観音像に会う萌える秋。

今が盛りの千如寺の大カエデとココロ癒される大悲王院の木造十一面千手千眼観音像に会う萌える秋。

週末の金曜日、お仕事を無事に終わらせて、北九州の母のお家で一泊した昨日。。

先日、下見してきた雷山の千如寺と大悲王院に母と旦那さまと一緒に行ってきました(^-^)♫

参加しています~~♪
今年の紅葉♪ 2ブログトーナメント - 写真ブログ村
今年の紅葉♪ 2ブログトーナメント

 
スポンサードリンク

今が盛りの大カエデ‼︎真っ赤に萌える樹齢約400年の風格と気品。

「テレビで昨日、千如寺の大カエデを放送してたから、是非行きたい。。!」

母が泊まった夜にそう言ったので、恐らく大変な人出になるのを見越して予定より早めに出発したのが6時30分。。

糸島の自宅からなら、20分も走れば千如寺までたどり着けるのですが、北九州にある母の家からだと、途中に高速を使っても1時間30分は軽くかってしまいました

寄り道しながらもホボ予定通りに渋滞に巻き込まれることなく8時15分に千如寺に到着‼

平日とは比べものにならないくらいの人出にビックリしながらも、何となく門の前に立っていたら、あっという間に増えていく長蛇の列。。‼

人での多さにも迫力があります!!

人での多さにも迫力があります!!

お勧め♥︎その①
紅葉の時期は遅くても8時30分には門前で待てるように計画しましょう。

下見の時は入場料の100円を払って大カエデを見て参拝をしただけでしたが、せっかくなので1000円支払って「一般祈祷」をしていただく事にしました。

祈祷料はお札が付かない1000〜お札がいただける3000円あたりまであります。

詳しくは、糸島の観光協会や千如寺大悲王院のHPへ。。!
↓↓
糸島市観光協会 | 今日はなんだか糸島日和

室内から見ると大カエデは、より幹のうねりや枝の伸びが目前まで迫っているので、圧巻です‼

入場受け付けの脇から入館してまず目に飛び込んでくるのは、柵に仕切られていない大カエデの迫力‼

日に透ける葉の茂みが繊細でレースの様です。。

この迫力!!

この迫力!!

お勧めその② 室内からみる迫力と美しさは、外から見るより5倍美しい!!

更に素晴らしいのが、中庭にある庭園。。。!!

まるで、1枚の絵のようでした。。

まるで、1枚の絵のようでした。。

樹齢約600年のビャクシン(ビャクダン)が池の方に枝を伸ばしている様子は絵画の様で、とてもきれいですよ。。!

この中庭を歩けたら、頭の中まで澄み渡りそうで、気持ちがいいだろうなぁ〜と、毎日お勤めしているお坊さんが少し羨ましいく思えました。

さて、いよいよ祈祷を受ける為に大悲王院へつながる回廊を登って行くと、既に団体の方々が祈祷所に入って行って満杯状態でした。。が!

タイミング良く、お坊さんがご祈祷される周りに入る事ができたので、ご開帳される観音様がもっと間近にみれる事になりました(すっごくラッキー♬)

祈祷所は写真に撮ることは出来ませんが、大悲王院のHPでお姿は見れます。

1人1人名前を読み上げてご祈祷して頂いただけて、モヤモヤとした毎日のストレスなんて飛んでいきました!

久しぶりに会えた穏やかな千手観音像は見るだけで落ち着いた気持ちになれます。

お勧め♥︎その②
せっかく来たら、入場だけより入館、入館までより、ぜひご祈祷。。ですよ!

このシーズンに母を連れて来れてよかった、、、!

とても、とても嬉しそうに、「来れて良かった。本当に良かった」と何度も言っていた母や旦那さまと楽しく過ごせた雷山の週末でした^_^。

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...