じっくり編みたい、小瀬千枝先生の「大切に編んで着たいベーシックニット」♪

じっくり編みたい、小瀬千枝先生の「大切に編んで着たいベーシックニット」♪

今季はどれだけ編み本を購入するのだろう。。。

Amazonで眺めたり、本屋でみかけたり、ブロガーさんの記事で知ったり、、、

ヨダレを垂らした編み本は数知れず、

「購入しても直ぐに編む訳では無いから、やめときな」と引き止めるワタシと「糸を買ってないから、その分目の保養をしなくちゃね」というアタシが毎回出てくる。。(笑)

 
スポンサードリンク

「ベーシックニット」なのに知らない技法がたくさん♡今すぐ編みたくなるニットが満載‼

出会いは本屋でした*\(^o^)/*

「お★見たこと無い表紙があるぞ」

と、手に取ってしばらく眺めて「買い」が決まったのが、小瀬千枝先生の「大切に編んで着たいベーシックニット」

デザインはシンプルなのに、裾や袖の編み進め方が全く知らない技法だったので、「おもしろそう‼‼」と、飛びついたのです。。

「おもしろそう」なだけあって、手間も難易度も高そう
ですが、そんな事は編み始めてから悩む事にしました。

気になる編みたい作品はコチラ‼‼

★「いかり模様のセーターとフード」

ネックウォーマーを衿元にダブつかせるとスッゴクかわいい感じです、、、♪

ネックウォーマーを衿元にダブつかせるとスッゴクかわいい感じです、、、♪

いかり模様はやメンズサイズのセーターは別の本でも見たような気がしますが、これはかわいい‼

メリヤス修業の旅がひたすら続きそうです!でも、お袖がかわいい‼

ネックウォーマーにもなるフードも是非一緒に編んで着たいです‼

★『エポーレット・スリーブ』のセーター。

ラベンダー×ピンクのような淡い色で編んでみたいです。

ラベンダー×ピンクのような淡い色で編んでみたいです。

エポーレット・スリーブ耳なじみが全くありませんでした。。。エポーレット・スリーブとは何ぞや???

エポーレット・スリーブ(epaulet sleeve)とはエポーレット(肩章)を付けたような袖のことで、肩のあたりが細いヨーク状になっている。ラグラン・スリーブが変形したような袖であるが、区別される。セットイン・スリーブのバリエーションである。

〜ファッション用語辞典〜より

編み図を見ると確かに身ごろはラグランの減らし目ようですが、袖の形が面白い!。。。

けど、ゲージが合わなかったり、手がが劇的にゆるくなって寸法が合わなくなったら、トジる時に地獄を見そうだわぁ(笑)。。

しかも!秋冬糸で3号、4号針を使う先の見えなさ!

。。。。編みたい。。。!時間かかっても、いい糸で編みたいです!!

他にもコート等、すっごく気になる作品ばかりで、来年⁇再来年⁇に取りかかれるかなぁ〜という予想図しか浮かびませんが、

きっといつか編みます!

ほとんどの作品の衿が少し長めに編んで、折り返して内側にトジつける技法なので、

時間をかけて編んでその分長く着れそうなのが嬉しいですね(*^_^*)

是非、是非、指定糸でじっくり編みたい作品ばかりでした★

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...