白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」に出かけました★

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」に出かけました★

春、うらら。。もうそう言ってしまいたくなる、春を感じさせるお天気が続いています♫

何をするにも前向きになれる春。

家事も趣味に熱中するにも楽しい春です♫

IMG_4977
 
スポンサードリンク

「角打ち処」でのみ楽しめる蔵人イチオシの名酒を楽しむ♫

去年初めて蔵開きのイベントに出掛けて楽しかったので、蔵開きの日にちが公開されるや今か今かと待ち遠い日々でした。。

去年は旦那ちゃんがハンドルキーパーを務めてくれて可哀そうだったので、

今年は夫婦2人でしっかり楽しめるようにシャトルバスで現地に向かい11時過ぎには白糸酒造に到着しました♫

糸島にある白糸酒造はすでに蔵開きを待つ人で溢れかえって熱気ムンムン★

少しはリピーターの余裕で寛げるかなと思いましたが、人出の多さに若干グッタリ。。人の多い所はやっぱり苦手ですね〜〜。

今週末は、白糸酒造蔵開きへ! | 糸島市観光協会
白糸蔵開き情報です。シャトルバスの時間帯を見れます。

グッタリながらもお酒はしっかり頂きましたよ★

13時まで試飲を数回頂き、糸島の美味しいファストフードでお腹を満たしました。

今年は13店舗も「糸島の重鎮」の出店があり、イザとなると何を食べていいやら決めかねます。。

100円で買える試飲用のおちょこは今年は酒蔵の名入りでお土産にもピッタリでした★

13:00より博多金獅子太鼓の迫力のパフォーマンスのあと、いよいよ蔵開きです♪

今回、蔵開き後「角うち処」で味わえるお酒は

「純生大吟醸」「田中六十五 火入」「65克勢 にごり酒」「濃厚梅酒」でした。

田中六十五がかなり美味しかったので、「火入」も呑んでみたかったのですが、

迷いに迷って旦那ちゃんは「大吟醸」私は「濃厚梅酒」を選択。

この活気溢れる雰囲気がいいです!

この活気溢れる雰囲気がいいです!

白糸酒造の梅酒「しらうめの庭」は10年ものの大吟醸の古酒で仕込まれた爽やかな喉越しの梅酒。

その梅酒を更に濃縮したものが飲めるのは、蔵開きの「角うち処」でのみ飲めるお酒なのでこの貴重な機会を逃す訳にはいきません‼︎

砕いたシャリシャリ氷が入れられたカップに注がれていて、爽やかな香りとコックリとしたトロける口当たりが最高でした‼︎

「とろける」ってこれの事よね。。。とウットリするくらいに美味しいお酒でした。。。

「とろける」ってこれの事よね。。。とウットリするくらいに美味しいお酒でした。。。


旦那ちゃんの「純生大吟醸」はスッと口の中に広がる品のある香りが素晴らしいかったです。

ホンの少しリラックスする時間にジックリ頂きたくなる素晴らしく美味しいお酒でした★

今年はもう1度だけ、4月12、13日に「ハネ木まつり」が開催されるので、お休みが取れたら行く予定です♫

いや。。。行きます(笑)
 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...