編み物夏の怪談。

編み物夏の怪談。

台風の影響でお出かけ気分になれなかった先週末です。。

土砂災害にあわれた地方の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ここ、福岡の糸島市でももの凄い雨でした。。!

雨の中、唯一買い物をしたのは近くの直売所、今日のお買い物予定も直売所。。

田舎ですが、不思議とモノが揃う田舎の福岡の西の果てです。
 
スポンサードリンク

夏の身ごろ編み直しの怪。。。

「あれ。。?おかしいな?」

と気づくのがどうして編み終わりが見えてきてからなのだろうかと歯噛みしたくなります。

名づけて、「編み物夏の怪」。

怪奇モノにしてしまえば、少しは涼しくなってピッチも上がるだろうという「逃げ」です。。。ハイ。

ミスに気づいて、オレンジのマーカーまでほどくことに、、、、(泣)

ミスに気づいて、オレンジのマーカーまでほどくことに、、、、(泣)

このパターンは今年4枚目にもかかわらず、マーカーを付けていたにもかかわらず。。ミスってました。

指定では12段毎に4回増し目をするのですが、

縦のゲージが取れないため16段毎の4回の増し目に変更して編んでいたはずなのに、

いつのまにか14段毎の増し目を6回も編んでました♫。。。。えへへ。。(。-_-。)

スタートは全て同じ80目なのに、脇止まりまでで前のモノより増し目で10目以上も余分に多くなってました。

この事に肩の引き返しを終えて気づくなんて「夏の怪談」だと誰かに言って欲しいミスぶりです(笑)。

3日かけて編んだものを30分足らずで糸玉にする怪。

悲嘆にくれるのは時間がもったいので「ほどく」と決めれば糸玉にして編み直すのが早いワタシ。

あっという間にほどいて、糸玉からまた元の肩下がりまで編み上げました♫

お仕事も忙しい日が続いていたのに、編み直しが終わるのが早かったです。

間違いがマボロシのよう。。。(。-_-。)

昨日の夜のうちにトジハギをして衿周りの処理と糸の始末が大体終わりました。

昨日の夜のうちにトジハギをして衿周りの処理と糸の始末が大体終わりました。

やっぱり「夏の編み物怪談」かも。

お袖はミニ輪針が到着する明日より編み始めて水曜には水通しを終えたいです♫

週末にはお友達に渡せればなぁ〜と思います♫

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...