ついに「...a hint of summer」完成!

ついに「…a hint of summer」完成!

久々のいいお天気な3連休の日曜日。。

お天気に恵まれて、お出かけの家族も多いと思います♫

ワタシは昨日のみのお休みだったので、3日分のお休みを1日に集約して楽しみました♫

秋の新米の時期、糸島の二丈では「赤米の花見祭り」が開催されました。

かすかに赤いのが赤米の穂です。

かすかに赤いのが赤米の穂です。


風も気持ち良く、なびく稲穂が遠くに見える海の波のようで見ていてとても気持ちが良かったです♫

いい季節ですね♪
 
スポンサードリンク

「…a hint of summer」水通しと襟の処理を終えて仕上がりました。

朝夕は涼しいというより肌寒くなりましたが、日中はまだ日差しが暑い日もあり、まだまだリネンを着たくなります。

こんな時期に無事に仕上がって良かったのが「…a hint of summer」最後の衿の処理と仕上げ洗いも終わりました。

やや引き過ぎが気になりつつも水通し完成。。!

やや引き過ぎが気になりつつも水通し完成。。!

<作品内訳>

デザイン:…a hint of summer by Isabell Kraemer

サイズ: XS
使用糸:ベルギーリネンshiny ベージュ100g×2 ポジーレッド100×2
それぞれ2本取り。
使用針: 身ごろ ニットプロ4号
hem部分3号 袖 、衿の拾い目 クロバー5本針 2号

サイズは着丈が65cmとかなり長め。横は47cmと着やすいサイズになりました。

サラリとしてしてとても肌触りがいいです。。♪

サラリとしてしてとても肌触りがいいです。。♪


さて、斜行のため形が意味不明になっていたshiny

途中からウッカリ興味をなくしそうになるほどの変形ぶりでしたが、

水通しを終えると

「あら♡不思議」斜行で歪んでいた編み地ほ素直にまっすぐに整いました。

shinyでウエアーを編む時は脇のシームは絶対必要です。

ブロッキングする際には、シームを目安にしないとどうしようもないのです。

丸々1日で乾いた編み地はサラサラで軽く着心地最高〜♫

袖も水通し前は太めに仕上がっていたので「大丈夫か?」と不安でしたが、難なく細め形が整いました。

着画と着丈の調整の事。

チェーンベルトを付けて着てみました♪

チェーンベルトを付けて着てみました♪

ただ、2模様多めに編んだ事とブロッキングの時に縦に引き過ぎたのが重なり、

着丈がやたらに長くなってしまいました。

このまま着るとスモック調になるので、

取り敢えずチェーンベルトを付けて着てみましたが、

やっぱり何も付けないでサラリと着たいウエア

様子を見て調整したいと思います♫トップダウンだからこそできる微調整です。

「…a hint of summer」では今まで経験のない工程が多くて、楽しく編み進める事ができました♫

次は秋冬用に、Malabrigoのシルクパカで編もうと糸を注文したところです♫

シルク×アルパカの糸だとどんな風に仕上がるのか楽しみです♫
 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...