Tシャツのような「Japan sleeves」完成しました♬

Tシャツのような「Japan sleeves」完成しました♬

冷え込んだ朝です(^^;;

こんな日はお外に出ないで引きこもるのが1番ですが♬

今日はお仕事♬そそくさと出勤準備を始めています。
 
スポンサードリンク

手間取った「Japan sleeves」完成‼︎

10月初め完成のつもりがもう終わりに近づいてます♬

途中で他の作品に浮気してしまった事もあって長く編んでいた「Japan sleeves」が完成しました(^O^)

最後で遠回りもしてしまったので「やっと」を10付けたいところです^_^;

何はともあれ編み上がったのが嬉しいです!

トレーナーかTシャツのようなきやすい1枚になりました♬糸始末をしていない時の画像です。

トレーナーかTシャツのようなきやすい1枚になりました♬糸始末をしていない時の画像です。

作品内訳

参考デザイン:Japan Sleeves by Joji Locatelli sizu XS

使用糸:毛糸ピエロ chiffon 51グレージュ3個×53オールドローズ2個×56ココナッツベージュ3個

使用針:ニットプロ 6号 4号 クロバーミニ輪針 4号

2日早くこの記事が書けたのに、最後の裾を編む段階になって、色合わせで悩みまして(泣)

インパクトカラーになっている赤でしょ♬と、サクサク進めてゴム編み止めまで終わらせ試着してみると何だか違和感

野暮ったい。。。^_^;

元々の色合わせに無理があったという事実から目を反らし(だって、ここまできてからのこの事実は酷でしょ〜⁇(笑))

濃い色でビシっと締めるより馴染む色合いで裾にふわっと「抜け感」を出したらいかがだろうかと、

淡いベージュで裾を編み直したら、「抜け」過ぎた。。。

「良かれ」思ってと編み直したのが失敗(涙)

「良かれ」思ってと編み直したのが失敗(涙)

で、あの時の違和感は何だったのだろうかと元の赤でもう1回編むとビシっと締まって良い♬

魔がさしたとしか思えない謎の裾編みでした(笑)

さて、衿はとじ針を使う普通のゴム編み止めをしましたが、

裾はSurprisingly Stretchy Bind-Offという掛け目を使う伸縮性のある止め方を使ってみました。

(目数が多く、とじ糸をどの位に見積もって切ればいいか見当がつかなかった為。。)

とじ針を使った方のゴム編み止めの方がとじ口はフラットでキレイに仕上がります♬

掛け目を使う方は技法に慣れない下手ッピだからだと思いますが、止めたところがボコボコとしてしまいました。

端の収まりがボコッとしているので、襟元には向かないかも〜〜。。

端の収まりがボコッとしているので、襟元には向かないかも〜〜。。

でも、簡単にできるし伸縮性はバツグン!どんなゴム編みにも使えるので便利だと思います♬

先のとがった編み針の方が、かけ目をまとめやすかったですよ。

始めて編んだJoji Locatelliさんの1枚

終えてみて編みごたえのあるデザインでとても楽しかったです。!!

丁寧に説明してあってわかりやすかったので、また編んでみたいお気に入りの作家さまになりました♥

Japan sleevesは1番小さなサイズでもユッタリとしているので動きやすいです♬

身幅も着丈もゆとりがあって良いです♬

身幅も着丈もゆとりがあって良いです♬

今回はTシャツのようなポップな1枚になりましたが、

次に編むときは、ツヤのある糸のベージュ×白かグレージュ×淡いピンクなどで

大人しめでガーリーな1枚を編んでみたいデス♬

近い内に着画もUPしたいと思います( ^ω^ )

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...