ソフスパークで編む母のニットはデザイン変更しました。

ソフスパークで編む母のニットはデザイン変更しました。

冷え込む朝にはフカフカのお布団が最高

昨日から悪化した扁桃腺は治る気配はなく、今朝もガンガンに痛みつけてくれてます

このまま眠りこけていたい気持ちもありますが、1日シフトに穴を開けてだけで気が気じゃないじゃないので♬

とっとと起きて出勤準備です★

 
スポンサードリンク

「アンルックドフォーシルエット。。」から「タートルネックのラグランプル」に変更して編んでいます。

母に編んでいた「アンルックドフォーシルエットのビッグセーター」は解く事にしました。

理由は後ほど書きますが、

新たに始めたのはリッチモア ベストアイズ コレクションvoll.117の「タートルネックのラグランプル」です。

デザインはリッチモア企画なのです。リッチモアのデザインを編むのは初めてかも!

ニュアンスのある濃い色のデザインを華やかな赤い色で進めます。

ニュアンスのある濃い色のデザインを華やかな赤い色で進めます。

指定糸はソフスパークのcol.8。このデザインをcol.6でタートルネックは丸襟に変更して編みます。

使用針はキャリーCロングの10号と12号で進めて後ろ身ごろが編めたトコロです。

12号でザクザク編むので進むのが早い!

な〜んとゲージをとり忘れて編み始め、途中と後ろ身ごろの編み終わりに測ってみたらドンピャリ!

指定通りのサイズになってます。奇跡だわ〜〜〜☆サイズの指定のズレがなく進めるって気持ちのいいものです♬

もう一つ母からのお願いは「袖口をタイトに、リブを長めに」です。

ので♬袖口のリブから編み始める指定を別鎖から拾い目して、お袖を先に編みリブは後で様子を見ながら編む事にしました。

袖口にゆとりのあるデザインなので、別鎖から目を減らしながら拾い目してリブでキュッ絞る作戦です。

あっという間に編めた後ろ身頃です♬ 模様のある前身頃は最後のお楽しみに取っておきます。

あっという間に編めた後ろ身頃です♬
模様のある前身頃は最後のお楽しみに取っておきます。

離れていると。。。

さて、そもそも編み直しになった過程をお話ししましょう。。

先月終わりあたりから母からの「こんなの欲しいニット」を編み始めていて、

身ごろ1枚が編めたので母に「こんな糸でこんな感じの欲しいと言っていたデザインに近いのを編んでるよ

と見せに行ったら。。。

「裾のところが長いね。。肩のつなぎ目はラグランがいい」

と、まさかのダメ出し、お気に召さない様子。。。。

2ヶ月の間にお好みが変わっちゃったんですね〜(笑)。

もしやの時に持って行った本(リッチモア ベストアイズ コレクション)から好みに近いデザインを選んでもらいました。

そう、最初に糸玉と本を持って行ってデザインを選んでもらえばよかった。。。。

同じ福岡に住んでいても遠いんだものホイホイと行けないわけよ(涙)

今回は勝手な判断で編み始めたワタシの負け〜〜〜です。(笑)

遠く離れていると中々かみ合わないものだなぁ〜〜と痛感しました。

さて、ペースを上げてサクサク編むぞ、と♬

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...