「スローライフニット」からボーダーセーターを編みはじめてます。

「スローライフニット」からボーダーセーターを編みはじめてます。

今日は、職場の社長の視察の日。

私はお昼からのお仕事なので会うことはなさそうですが、ドキドキします。

今まで頑張ってきたことが評価されるといいなぁ〜〜♫

 
スポンサードリンク

スルスルと手触りのいい「もっふぁんアルパカ」で春ものセーターを編む。

去年からストックしていた「もっふぁんアルパカ」。

気になって大量に購入したのに、まだ作品にしていない

完璧なストックになっていた糸を使ってようやく作品に変えていってます。

ヌルりとした手触り、ヨリはしっかりとしています。

ヌルりとした手触り、ヨリはしっかりとしています。

ベビーアルパカの毛玉の表面はヌルリとするぬめり感がある手触り。獣毛の特徴なのか毛が起毛しています。

指どおりはスルスルで滑りやすいので目を落としたりゲージが緩まないように気をつけて編んでます。

前回編んだベビーアルパカ100%のピエロさん家で購入したChiffonと手触りはホボ同じに感じますが、

もっふぁんアルパカの方がヨリがしっかりとしているので糸が割れにくいです。

もっふぁんアルパカとChiffon。並べてもかわいい♩

もっふぁんアルパカとChiffon。並べてもかわいい♩

勢いで編んでいて、糸が割れ針に引っかけていたChiffonより格段に編みやすい!!

Chiffonの方が鮮やかな色が豊富でとても好きな糸になっているので、

またベビーアルパカを編む時は編むデザインに合わせてどちらかを選択すると思います。

お袖のボーダーは予定と違う色合いに♫

編もうと決めた時は黒とアイボリーのボーダーにするつもりでしたが、

col.201アイボリー×col.206チャコールグレーに気持ちは切り替わりました(笑)

現在は後ろ身頃のスリットが編めたところです。ドーダーに入るのが楽しみ!

現在は後ろ身頃のスリットが編めたところです。ドーダーに入るのが楽しみ!

暖かくなる季節に合わせて柔らかいボーダーにしたくなったのです。

編みやすいもっふぁんアルパカの編みやすさのおかげでサクサクと進み、

今はお袖が1枚編めて後ろ身ごろに取り掛かったところです。

ふわりとした編み地デス♩

ふわりとした編み地デス♩

裾や袖口はねじり1目ゴム編みにしてスリット部分はガーター編みにしています。

指定の6号でゲージの横は合いましたが、少しタイトにしたかったので、5号に落として編んでます。

縦のゲージは−1㎝。なので縦は4段ほど編み足していきます。

さて、職場で慌ただしくなっているようなので、少し早めに出勤するとします♩

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...