春風のような爽やかブルーでFrench Cancanを編む。

春風のような爽やかブルーでFrench Cancanを編む。

昨日は久しぶりに車の窓を開け放して、爽快な気分でお友達に会いに行きました♫

久しぶりに会うと話しが止まらず、別れも惜しいものですね^_^。

たくさんのエネルギーをもらってバイバイ。。

また来月会うのが楽しみです。

何か編んであげたいな♫

 
スポンサードリンク

透き通った春の空と風のイメージのフェアリーテイル。

先日、届いたKato-san-chiの青が美しいロングピッチの糸のカセをついにときました!

カセをといて写真をキシキシ、ため息ヒトツ。

綺麗な糸を目の前に変態カメラマンの様です(笑)。

本当に美しい青の色合いなフェアリーテイル。愛称ブルーちゃん。まんまデスネ♫

フェアリーテイルと名付けられた、どこかミステリアスな色合いのコです。

フェアリーテイルと名付けられた、どこかミステリアスな色合いのコです。


ロングピッチの色の移り変わりが分かる色の渦巻き。 可愛いですね♩

ロングピッチの色の移り変わりが分かる色の渦巻き。
可愛いですね♩

このブルーちゃんで気になっていたFrench Cancanを編み始めています。

<パターンはこちら>

去年、大流行りしたデザインです。いつも後追いのワタシ。

やわらかなガーター編みと縁を囲む縄編みがとても魅力的!

ゲージは小さめですが、指定の8号でスタートしています。

ブルーちゃんは、合太よりやや細めの糸で6〜7号が適正かなぁ〜?と思いましたが、

8号でふっくらと編むとスカスカな感じは皆無な優秀なコ。

お天気が悪いので、黄身かかって映りましたが実際は透き通ったブルーです。

お天気が悪いので、黄身かかって映りましたが実際は透き通ったブルーです。

140gで490m。少々Bodyを大きめに編んでもショールとして身につけて重さを感じる事は無さそうです。

まず、Cast onがピンとこなかったので、Stephen WestさんのBlogでナゾを解明。

3目6段のガーター編みの周りから拾い目して9目にする作り目が面白かったです♫

いつか、Stephen Westさんのスタイリッシュなニットを編んでみたいな♩

今は端から3目でかけ目と増やし目をしてガンガン目を増やしていってあっと言う間にもうすぐ100目。

編み地はフックラとしていますよ♩

編み地はフックラとしていますよ♩

色の変化があるので、退屈せずにスイスイ編めています♫

ウール100%の手紡ぎ糸は硬めに感じですが糸割れがなく、これからの季節にはピッタリです。

水通しをするとどう風合いが変わるのか楽しみです★
 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...