我が家のとうもろこしご飯。

我が家のとうもろこしご飯。

いよいよもって、イベントの作品作りの焦りが出てきたこの頃。。

夕方になると、明日はこう編もう、ああ編もうと考えながらの夕食の準備。

炊き込みご飯の時は、考えながらでもできます★

オカズが楽なので良いですね〜〜♫
 
スポンサードリンク

旬のトウモロコシで炊き込みご飯!

とうもろこしってもうシーズン?まだ早いのかな?

産直コーナーで少しずつ見かけるようになったので、季節の炊き込みご飯を作ってみました♫

IMG_6647

芯も一緒に炊き込むとうもろこしご飯<材料>

お米 3合
昆布茶 小さじ1(塩の場合も同量)
酒 大さじ1
とうもろこし 2本

○ご飯は炊く30分前にといでザルに上げ水気を切っておく。

○とうもろこしは縦にもって包丁で身を落とす。

○炊飯器に水きりしたお米、酒、昆布茶を入れ分量の水をやや少なめに入れて混ぜる。
(※とうもろこしから水分が出るため、水は少なめ。柔らか目が好きな方は分量どうりで♩)

○とうもろこしの身と半分に折ったとうもろこしの芯を入れて、炊飯スタート。

炊き上がったら芯を取り除いて、さっくり混ぜて召し上がれ❤︎

❤︎とうもろこしの芯も一緒に炊き込むと、とうもろこしの良い香りがしっかり付いたご飯になりました。

1ヶ月は冷凍保存できます。多めに炊いて季節の炊き込みご飯をチビチビ楽しむのも良いかも♫

ホクホクで甘い香りのトウモロコシご飯。。色合いが綺麗なので、お弁当にもいいですね〜〜!

ホクホクで甘い香りのトウモロコシご飯。。色合いが綺麗なので、お弁当にもいいですね〜〜!

因みにこの日のオカズは、バンガシウスのソテーとタルタルソースでした。

最近よく見るバサとも呼ばれる養殖輸入魚。

柔らかくてクセがないので、我が家でよく登場します★

タラをさらにタンパクにした感じでムニエルやフライなど料理しやすいですよ!

タピオカ粉をまぶしてオリーブオイルで焼きました。 柔らかくて食べやすいお魚です★

タピオカ粉をまぶしてオリーブオイルで焼きました。
柔らかくて食べやすいお魚です★

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...