添え糸をつかって麻ひもバッグを編む。

添え糸をつかって麻ひもバッグを編む。

7月に入ったのに、涼しい朝晩が続いてます。

特に雨の降った後は寒いほど。。。

イベントに出品するバッグでガッツリとマリン系を編まなくなったのは、

気温のせいもあるのかも。。と思いつつ、今日もバッグを編みます★

 
スポンサードリンク

ZAKKAストアーズさんの添え糸「Flocke」来た‼︎

添え糸を使う事は滅多にないのです。

編み地のゲージが合わない時、華やかさをプラスしたい時などに使う程度です★

今回は麻ひもバッグに色を変えることなく色味を加えたくて使ってみることにしました。

今回購入した「Flocke」は極細でショートピッチの段染めのループヤーン。

アクリルやナイロンの混合素材なので癖のない柔らかさがあり、

引き合わせたい素材にバラける事なくシッカリと添って編みやすいです。

左から、 col.01 キャンディ	 col.10 アイス	 col.05 オータム	  col.07 ビタミン	 	 col.16 フルーツ	 col.18 ベリー

左から、
col.01 キャンディ
col.10 アイス
col.05 オータム
col.07 ビタミン
col.16 フルーツ
col.18 ベリー

麻ひもバッグを編み出して使った添え糸といえば、毛糸ピエロさんのキラキラななラメ糸シロップ。

細めの麻ひもミエルに添えるとキラキラ具合が丁度良く可愛く仕上がりました♫

が、この淡い色の細い添え糸1本だと極太に近い麻ひもは映えないのです。

極太の麻ひもに効果を出すには、

種類の違う濃い色合いの糸を少なくとも2〜3本合わせるとニュアンスのある効果が出るようです★

と、自分で考えたかのような口ぶりですが(笑)

糸の染めと引き添えた糸を販売してる方の糸を見て気づきました。

持ち手を編み直さないといけないワンショルダーのバッグ。。大容量で使いかってよく出来上がりそう!

持ち手を編み直さないといけないワンショルダーのバッグ。。大容量で使いかってよく出来上がりそう!

この方の糸は添え糸と麻ひもをまとめたものだと編みやすく、

添え糸をまとめた単体では糸が揃ってないのご原因で絡んで編みにくかったので、

仕上がりはかわいくなるのに残念なところでした。

自分で糸を数本合わせる時は、糸のテンションをシッカリと合わせて弛んだところが出ないように気をようと思います★

さて、麻ひもバッグ編みは大詰め‼︎

カワイイバッグもゴロゴロ仕上がってきています♫

松編みもどきのマルチカラーバッグを編んでいます。 2色で編んだものがとても可愛くできました。

松編みもどきのマルチカラーバッグを編んでいます。
2色で編んだものがとても可愛くできました。

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...