クレームシャンティーイのプルオーバーが編み上がりました❗️

クレームシャンティーイのプルオーバーが編み上がりました❗️

春のような綺麗な青空が広がった週末です。

しっかり厚みのあるプルオーバーなので乾かすにはもってこいのお天気❗️

先日bodyまで進めていたプルオーバーが一気に編み上がりました♫

寒の戻りの前に編み上がってよかった★

 
スポンサードリンク

私のil grande favorito

ここまでいじり回ったパターンはないな、と思えるil grande favoritoが編み上がりました。

○ネックラインはクールネックを基準になるべくネックラインギリギリまでつめる。ハイネックは避ける。
○ウェストラインを少ししめる
○身幅、着丈、袖丈のご指定。

ペタッと置くと身幅が大きく見えますが、着るとスッキリしているのです。

お渡しする方のご希望になるだけ近くなるよう、ドキドキしながらのCast on!でした。

衿の作り目とネックシェイピング。

袖分けして7㎝編み進めたところから2度減らし目してウェストシェイプ。

お袖と裾を1目ゴム編み(表目だけねじり目)ゴム編み部分は極端に長く編んで、とかなりのアレンジ三昧♫

去年から、突如としてとじ針を使った1目ゴム編みどめが楽にできるようになりました🎵
機会があったら、このお話も書きたいな🎵

そうそう🎵ボトムシェイピングでの引き返し編みの方法が楽しかったです★

引き換えし編みのひとつturn and yo short rowsを使ったボトムシェイピングがお初でした★

ジャーマン ショートロウに似てるようで違う、新鮮な編み方でした。

参考にさせて頂いた動画はこちら♫

とっても分かりやすかったです^ – ^

↓↓↓↓↓

最近はYouTubeという先生もいるから、とっても助かります★

まだ水通し前のものですが、トルソーさんに着せてみました★

衿は長く編んで内側に綴じつけた二重に仕立てました。

ネックラインギリギリまで詰めることができたし、

ほんのりウェストシェイプしたのでスッキリとした形に仕上がったと思います。

一番こだわった衿。伸びにくくするために針の号数を少しづつ変えて編みました。ボリュームがあってかわいい!

クレームシャンティーイを編んでいて編んでいて気になったのはアルパカの毛が散る事❗️

こんなに毛抜けの多い素材だとは思わなくて、正直予想外でした。

15号をメインに使って編んだのですが、キツ目に編むことが癖になってるせいもあってとにかく手がやたらに疲れた事。

ここを除けば、アルパカのツルツルした素材感も気持ち良いし自分のものも1枚欲しくなってます♫

糸にボリュームがあるのにスッキリと見えてよかったです🎵


とにかくフワフワ💕で柔らかくて軽い!

後は着てナンボ。

気に入っていただけるといいな🎵

では、また明日〜〜♫

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...