< Kage-1>めでたく完成しました!

< Kage-1>めでたく完成しました!

身ごろが水通しから乾いてタッタカと脇をトジ

難関の胸元のすくいとじをしていた時、悲劇は訪れました。

メリヤスはぎの要領で表同士を付き合わせてとじることで右側は難なく

綺麗に綴じ合わせる事ができたのですが、左側がどうしてもうまくいかず何度かほどいて

3度目の正直で出来た❗️と思ったら。。

なぁ〜〜ント何と。。捻って付けてしまったのです(´;ω;`)。

気のせいかも。。。と淡い期待を持って試着してもやっぱりねじれてる。。

遠山の金さんチックに「てやんでぃ❗️」と肩がめくれてる状態。。

そのショックといったら声も出ないくらいでした😱

仕上がったばかりのKage💕

仕方なく3度目のほどきをしてる時に更なる悲劇が襲います★

ほつれた綴じ糸を何となくパチン★と切ったところ。。

なんと何と。。後ろ身頃の肩あたりの糸を切ってしまっていました💕

いやぁ〜〜。。滑りのよいリネン糸だからドンドン解ける解ける。。ははは😅。

結果、後ろ身頃は袖空部分の3分の2あたりから編み直し💕となりまして。。。

泣くどころか暴れたくなりましたね〜〜。。はい( ^ω^ )。

気になる目の乱れのところもありましたし、これも修行と思い新しい糸で編み直して完成しましたとさ★

めでたしめでたし💕

 
スポンサードリンク

終わりよければ全て良し★

いいの💕いいのよぉ〜💕

どんなに時間を食っても上がればいいの(´∀`*)❗️

アホなミスをやっただけあって仕上がった Kageは例えようもなしに愛おしいのです。

とじはぎを終えたばかりの試着です。
胸元のとじ部分のシワシワは仕上げ洗い後は整ってくれました🎵


<めずらしく完成内訳>

参考パターン:Kage by Kirsten Johnstone

使用糸:fgscorporation grace col.vermilion
3本どりと1本どりのコーン2本の引き添え。各コーン約半分使用。
使用針:身ごろチューリップ輪針 6号。 衿のi- cordチューリップ輪ばり3号
★丈に余裕を持たせたかったのでMsizeで進めて袖空きの部分だけLの寸法で編む。
★衿を狭めに整えたかったので3号針できつめにi-cordを編みつけました。
★袖周りはかぎ針で引き抜き編みをしました。

仕上げたばかりの Kageを試着してみて、その着心地の良さに感動しました★

透け感はあるのに二の腕やお尻お腹などの隠したい箇所はちゃんとカバーしてくれるし、

i- cordを編み付けた衿はやや広めだけどパカパカ胸元が空くような事はなく程よく体に沿ってくれてます。

腕をこのくらい上げてもガバッとインナーが見えない丈が丁度良かったです。


通気性は抜群だし、チクチクしないし、トロリと流れるドレープが作る陰影はとても綺麗です。

次は身ごろを輪編みで編んで時短作戦で編もうかな♪

とっても編みやすい工程だし胸の綴じ合せは目を立ててラインを強調したりと色んなアレンジがききそう。

次に編むのが楽しみです♪

大きめに編んだので体を捻るといい感じのドレープが出てくれます。
透けるのでインナーは必須ですね☺️

同じ産地のリネンなのに、シャリっとリネンらしいShinyとリネンなのに柔らかく上品な雰囲気のgrace

編み心地や着心地の違いがとても面白かったです。

しばらく糸の冒険をしていないので、色んな産地のリネンを編みたくなりました。

何にしても、もうリネン糸でミスりたくないな❤️

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...