...a  hint of summer-2が完成しました。

…a hint of summer-2が完成しました。

昨日はベランダのスイレンの葉っぱを間引きしてると水上水草に黄色い可憐なお花がついてました(´∀`*)

名前も分からない草だけど何だか嬉しいですね^ ^。



日差しも強くなって28度の水温が多くなりスイレンの葉陰でノンビリしてる事が多くなっためだかちゃん達。

夏本番が目の前だと感じるこの頃です★
 
スポンサードリンク

夏本番に間に合ったジミ〜〜ちゃん。

同時進行で進めてるものが沢山ありますが後は衿だけ❗️となると真っ先に仕上げたくなったJIMちゃん。

衿と袖口をちゃっちゃか仕上げて完成しました^ ^!

さっそく試着してみると1枚目と違う着心地の良さ!


後の皇帝は全て指定どうり。。。のはずでしたが

衿は勝手に勘違いして4段から3目拾ってしまいました^_^。

別に問題なさそうだから良いということにしています★

…a hint of summer1号の時はこの衿編みがボヨボヨで汚すぎたの

キュっと細めに仕上げる事をしっかり意識して編みました。

拾い目に使った針は1号。輪にした後は2号で編んで伏せ目しました。

1枚目が衿空きが大き過ぎた事を思えば大きく開き過ぎず着やすいVネックになったかな★


本人が肉厚になり過ぎてるので(ファスチングは延期💕)トルソーさんにきていただきました^ ^。

スタイルが良すぎなトルソーさんなんで、ぱっと見た目丈が長く感じますが肉厚な私が着るとちょうど良い丈です★

1号では選ばなかったOptional asymmetric rounded bottomの抑え気味な前後差のラインがお気に入り(´∀`*)。

目標だった丈の長さの調整と衿編みを浅めにする事、往復編みの目を揃える事は一応クリアーできたかな⁈


編みやすくて退屈知らずな…a hint of summer。

最初のトリッキーな編み初めさえクリアすればとても楽しいパターンです。

2号止まりでなく毎年1枚ずつ増えていきそうな予感がします。

スタジオエフさんのベルギーリネンgraceとshinyで立て続けにウエアを編んでみて。

編んでいてどちらの質感が好みかと言えばダンゼンshinyに軍パイが上がります★

編み心地、糸の手ざわり、編んでる間の楽しさ、いずれにもです。

でも、出来上がった作品の着心地はと言えば甲乙付けがたい❗️

しなやかな美しさはgraceの方が上だし、

袖を通す度に感じるリネンのシャリ感と色合いの良さはshinyにしかないところ。

何を編むかによって選んで楽しめるこの糸たちは夏の定番になりそうです★

 
スポンサードリンク

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...